テレフォンセックスのマンネリを防止させようという考え方について

テレフォンセックスであっても、やはり同じ相手と同じようなエッチばかりしていれば、どうしてもマンネリを感じてしまいます。これは、普通にセックスでも言えることではありますが、どうすればマンネリを防止することができるのでしょうか。まず1番は、今までとは違うテレフォンセックスをやってみることです。

プレイ内容を変えてみたり、責め側と受け側が交代したり、マニアックなプレイに挑戦してみるなど、そういった工夫をすることが重要となります。もちろん、適度に新しい相手を見つけることも、マンネリを防ぐ重要な要素となります。特に、いつも若い女の子とばかりテレフォンセックスをしているのであれば、たまには人妻や熟女とやってみるなど、相手の年齢層を変えてみるのも1つの方法だと言えます。

他に、いつもより前戯に時間をかけてみたり、エッチな会話をより多くやってみたりするなど、特定の部分に重点を置くのもいいかもしれません。普通は、それぞれバランス良く時間をかけることが多いですが、必ずしもそれにこだわる必要もないので、時間配分を工夫してみることも大事なのです。

あとは、部屋の雰囲気を変えていたり、音楽やBGMを流してみたり、お気に入りの洋服を着てみたりするなど、ちょっとばかり手を加えるだけでも、いつもとは全く違う形でのテレフォンセックスが楽しめたりするのです。ですから、できる範囲で自分なりにオプション的なものを付け加えてみるといいでしょう。

もしそれでもマンネリを感じてしまうのであれば、その時は仕方がないことだと受け入れるようにしましょう。逆に考えれば、マンネリを感じるぐらい長くテレフォンセックスを続けることができたわけですから、それはそれで素晴らしいことだと言えるのです。